解体工事、アスベスト調査、アスベスト除去対策工事は大阪の大和産業開発へ

トップページ
>
アスベストについて
アスベストって何?

 

アスベストの種類

アスベストとは、石綿(せきめん、いしわた)と呼ばれる、天然の鉱物繊維です。その名が示すように、綿のように柔らかな繊維で代表的な物は、白石綿(クリソタイル)、青石綿(クロシドライト)、茶石綿(アモサイト)の3種類です。

 

 

アスベストが注目されていた理由

日本で使用されているアスベストは大半が輸入品で、主にカナダや南アフリカから輸入されていました。アスベストには右記のような特性があります。このような理由で、「魔法の鉱物」「奇跡の鉱物」ともてはやされました。

 

アアスベストが引き起こす人体への障害

耐火性や断熱性に優れたアスベストは、建材に多く使用されました。保温材・波板・屋根材等人々のすぐ近くにアスベストを使用した製品が並んでいます。髪の毛一本ほどの太さに約5000本も含まれるほど細かいアスベストは、その一本一本は肉眼では確認できず、吸入すると気管から気管支、さらに肺の1番奥の肺胞にまで入り込み、肺に沈着したまま長年にわたり残留します。それが原因となってガン等の深刻な健康障害を引き起こす可能性が出てきます。

 

アスベスト簡単チェック

 

 

 補足事項
 アスベストが多く含まれると予想される建材

(1)住宅屋根用化粧スレート (2)瓦風屋根材 (3)ケイ酸カルシウム板 (4)フレキシブル板
(5)窒業系サイディング (6)岩綿吸音板 (7)Pタイル (8)吹き付けアスベスト
(9)吹きつけロックウール (10)波形スレート (11)押し出し成形セメント板

 

 

 

 

 

このページの先頭へ